×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

青ペン勉強法

MENU

青ペン勉強法

暗記科目の語句や英単語、古文単語を覚えるとき、赤やオレンジの色ペンで書いて赤シートで隠して覚えるという人は多いと思います。
繰り返し回答と答え合わせをしながら覚えられるので効果的で、私も単語テストがあるときはこのやり方で勉強しています。
でも、塾の理系の先生に同じくらい効率的な暗記方法を教わりました。
覚えたい語句を「青いペン」で書き取ると、他の色で書いたものを見て覚えるよりも記憶しやすいそうです。
決しておまじないとかではなくて、しっかりとした理由があります。
人間の脳が認識できる色の中で、最も印象に残りやすい色が青色です。
いつも単語帳を作るときは青色のペンで書いていて、授業中にノートをとるときも重要語句は青色で書いています。
このやり方にプラスして赤シート方法でも勉強すると、かなりしっかりとした暗記ができます。
高校に入学して以来覚えなければいけない英単語が5000語以上になったりと大変なので、先生に教えてもらった方法は重宝しています。
進学校で暗記の多い文系を選択してしまったので、効率的な方法を教えてもらえたのは本当に助かりました。
明日も英単語と古文単語と英長文のテストです。青ペン勉強法で頑張ります。