低燃費タイヤ ランフラットタイヤ

MENU

低燃費タイヤとランフラットタイヤ

車のタイヤにはいくつかの種類があります。

 

ほとんどは、車本体の特性やくせに合わせて使えるように作られています。
だから運転しながら自分の愛車の欠点とかを探しおくと、タイヤ選びの時にしっくりしたものが見つけられるようになります。

 

近年人気が出てきて、色々なメーカーから売り出されているのが、低燃費タイヤというものです。

 

摩擦のダメージを少なくしたり、少ないエネルギーでも回転できるようにしたりと、色々な方法で低燃費化されてきています。
燃費のあまりよくない車などには需要があるのではないでしょうか。

 

少し変わったタイヤで、ランフラットタイヤというものもあります。
これは、パンクしても大丈夫なように作られています。

 

パンクしても大丈夫というのは、パンクした状態でも100キロ弱は走行できるようになっているということです。
走行中でも、パンクに気がつけばその場で止まってレッカー車を呼ばずに自力で修理工場に向かうことができます。

 

ただ性能から想像できるように、結構重たいタイヤなので燃費は悪くなってしまいます。
他にも色々タイプの違うタイヤはあるので、車や走るシチュエーションと相談して選ぶと良いですよ。

 

外車買取