×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アコードのハイブリッドシステムを利用

MENU

アコードのハイブリッドシステムを利用

2013年にガソリンモデルだけ発売したホンダの大型ミニバンであるオデッセイに噂通りにハイブリッドモデルが追加されるようです。

 

ハイブリッドモデルは、まだ新型オデッセイが発売になる前から作られるといわれていたのでそれほど驚きはなかったのですが、かなり遅れました。

 

一連のリコール騒ぎが原因だったのですが、ようやく発売になったのでほっとしました。

 

このモデルのハイブリッドシステムはどうやらアコードハイブリッドが搭載しているスポーツハイブリッドi-MMDが採用されるようです。

 

このシステムは2つのモーターを同軸上に備えたもので1つは走行用としてもう一つは発電機として機能するようになっています。

 

そして注目すべき点はエンジンでの走行は高速走行にのみということでほとんどの走行を走行用モーターによって賄うということなのです。

 

エンジンは2リッターエンジンでアコードでは143psとなっており、走行用モーターは169psとなっています。

 

システム的にはそっくりそのままオデッセイに搭載されるようですがパワースペックまで同じとは限りませんが近い数値にはなると思われます。

 

問題の燃費は25.0km/L以上ということで大型ミニバンで一番燃費の良い車になりそうです。